薄い生え際に一番効く育毛剤3選|生える育毛剤はどれ?
生え際に効く発毛剤
2017年10月10日更新

生え際効く育毛剤3選

チャップアップ プランテル プロペシア
チャップアップ プランテル プロペシア
特徴1 3冠制覇の育毛剤 M字の薄毛用に特化した育毛剤 AGA用飲む育毛薬
特徴2 モンドセレクション金賞受賞 実感率99% 医師による診察と治療
主成分 M-034・オウゴンエキス センブリエキス・ヒオウギエキス フィナステリド
分類 医薬部外品 医薬部外品 医療用薬品
処方箋 必要なし 必要なし 必要
保険適用外
価格 7,400円 8,200円 7,500円〜+診察料など
公式 チャップアップ公式サイト

プランテル公式サイト AGAスキンクリニック公式サイト
容量 120ml
150ml 28錠
使用法 頭皮に塗布
頭皮に塗布 服用
タイプ
デメリット 最低でも3〜4ヶ月の継続使用は必要
頭頂部の薄毛には期待できない 服用を止めると再び脱毛
使用 朝晩2回 朝晩2回 1日1錠
返金保障 永久保障 30日 なし
年齢層 20代〜50代 20代〜40代 成人以上


生え際の薄毛の原因と対策

生え際の薄毛
「徐々に生え際が薄くなってきた」
「分け目から頭皮が透けて見えるようになってきた」
「おでこの面積が広くなってきた」
「髪の毛のセットが決まらなくなった」


生え際から髪の毛が薄くなってくると見た目の印象も一気に老けてしまいます。

また、髪型が決まらなくなったり、若い洋服も似合わなくなったりと徐々に日常生活でも影響を及ぼしてきます。

多くの人は自分の外見に自信を持てなくなってくると、どこか消極的になったり活力も失っていきます。

けれども、諦める必要はありません。現在はしっかりと正しく対策をとれば薄毛を改善することができるようになっています。

薄くなったのは体質や年齢のせいだから仕方がないことだと諦めてそのまま何もしないでいるとあっという間に生え際の薄毛は進行していきます。

気がついたときには薄毛が生え際どころか頭頂部までハゲてしまうこともあります。
大切なのはできるだけ早い段階で正しい対策を継続的におこなうことです。すぐに結果が出ないからと10日程度でやめてしまっては全く意味がありません。

人間の細胞というのは数ヶ月周期で再生し、生きている間それを繰り返しています。ですから、最低でも3ヶ月以上は続けることで効果が出ます。


生え際が薄くなる原因

生え際が薄くなる原因には大きく次の2つがあります。
原因1、遺伝・男性ホルモン
原因2、頭皮環境の悪化

原因その1、遺伝・男性ホルモン

ハゲやすい体質というのは両親や祖父母から遺伝します。
その体質というのは、男性ホルモンの分泌量が関係しています。

dna

男性ホルモンによる抜け毛が起こる仕組み 男性ホルモンであるテストステロンが5-aリダクターゼという酵素と結びつき、ジヒドロテストロンという抜け毛につながる物質を作り出します。
聞きなれないカタカナばかりですので難しいですが、シンプルに説明すると「抜け毛につながる男性ホルモンを作る量がハゲない人よりも多い体質」ということです。

先祖代々受け継いだそういう体質なら仕方ない・・・と諦める必要はありません。

ようは、その抜け毛につながる男性ホルモンである物質を意図的に作らせないようにすればよいのです。

現代ではその方法もある程度解明されています。その方法は次の2つがあります。
治療法1、病院で治療をする
治療法2、育毛剤の使用

治療法1、病院で治療をする方法

病院

薄毛はいま病院でも治療ができるようになっています。
専用の飲み薬(プロペシア)を毎日飲むことで薄毛を改善することができます。

効果が出るまでには最低半年〜2年かかりますが、継続して続けた人の約8割は効果を実感しています。

このプロペシアは医療用薬品ですので医師に診察してもらい処方せんが出されないと手にすることはできません。
※女性や未成年は処方されません。

費用は病院・クリニックによって異なりますが月に約1万円〜2万円ほどとなります。(保険は適応外)

薄毛が治療できるクリニックはこちら

病院での薄毛治療の注意点 気をつけなくてはいけないのが1度飲み始めて髪が生えてきてもプロペシアを飲むことをやめるとまた脱毛が始まります。 飲み始めたら一生飲み続ける覚悟が必要になります。

また、人によっては副作用を伴うことがありますのでおかしいと感じたら服用を止め必ず医師に相談するようにしてください。

治療法1、育毛剤を使用する方法

育毛剤

育毛剤を使用することで薄毛の進行を止め改善をすることができます。
ただし、どの育毛剤でもよいというわけではありません。

大事なのはジヒドロテストロンを作らせないようにする成分が配合してあるものであるということです。

こちらは毎日自宅で塗布しながらマッサージをすることで薄毛の改善ができます。

ジヒドロテストロンを抑える成分が配合されている育毛剤はこちら


原因その2、皮環境の悪化

遺伝や体質以外の生え際が薄くなる原因は、頭皮環境の悪化です。
その原因は次のようなことがあります。
原因1、頭皮を不潔にする
原因2、頭皮の過剰な負担の蓄積
原因3、不規則な生活や栄養不良によるもの

原因1、頭皮を不潔にする

不潔

毎日寝る前に洗髪をしなかったり、頭皮を不潔にしていると毛穴に汚れや皮脂が詰まり抜け毛の原因になります。
髪がもっとも成長するのは寝ている間です。そして、成長ホルモンの分泌量が一番多いのが夜10時から夜中の2時の間。

この時間髪は成長します。頭を洗わないで寝てしまうと汚れや皮脂の詰まりが成長の妨げになりますので、就寝前にはきちんとお風呂に入り汚れを落としてから寝るようにしましょう。

原因2、頭皮への過剰な負担

髪の毛や頭皮に過剰な負担をかけると抜け毛につながります。
具体的には次のようなことがあります。

・パーマやヘアカラーを頻繁におこなう
・頭皮に紫外線をたくさん浴びる
・シャンプーのしすぎ、洗浄力の強すぎるシャンプーの使用

パーマやヘアカラーを頻繁におこなう

パーマ
パーマやヘアカラーというのは髪へ大きな負担を与えます。それを短い期間に繰り返すとダメージの回復が間に合わず徐々に髪が弱っていきます。

もともと髪が多く丈夫な人はそこまで問題はないのですが、髪が弱かったり遺伝的に薄毛体質の人はもろにダメージを負ってしまいます。

頭皮に紫外線をたくさん浴びる

紫外線
紫外線は肌へ多大なダメージを与えますが、頭皮にとっても同じです。
秋にどっと抜け毛が増えるのは夏の紫外線の影響です。

シャンプーのしすぎ、洗浄力の強すぎるシャンプーの使用

皮脂
洗髪のしなさすぎはいけませんが、シャンプーのしすぎも頭皮にとって多大な負担になります。
頭皮の洗いすぎは必要な分の皮脂までとってしまいます。皮脂はいらないものを捉えられがちですが、ある程度は髪の成長に必要です。

皮脂が足りないと乾燥しすぎてしまい抜け毛につながります。シャンプーは1日に1回以上はおこなわないようにしましょう。

1日中室内にいる休日などはお湯だけでの洗髪でも十分です。
また、安価なシャンプーは洗浄力が強すぎるものがたくさんあります。

中でも界面活性剤系の石油系シャンプーは避けましょう。

頭皮や髪の健康を気にするのならば出来るだけ刺激が弱く頭皮に優しいアミノ酸系のものを使いましょう。

→男性用アミノ酸シャンプーはこちら

→女性用アミノ酸シャンプーはこちら

育毛を始めるタイミングはいつ?

一番最初薄毛の進行に気がついたときは誰でもショックを受けるものです。

このままでは、ハゲてしまうのではないかという不安が湧いてくることでしょう。

薄毛というのは一度進行が始まるとあっという間に抜け毛が増えていき、放っておいて改善することはありません。

ですので、気になり始めたらすぐにでも育毛対策を開始することが大切です。

今日より昨日、明日より今日、一刻も早く始めましょう。病気も早期治療が簡単に治癒できるように薄毛の対策も早いに越したことはないのです。

一番効果的な育毛というのは、早く始めることです。

生え際に効く育毛剤はこちら


薄毛を改善してコンプレックスのない生活を手に入れる!

希望

育毛を始めるのなら、きちんとゴールの設定をすることは大切です。

せっかく始めても、中途半端だったり、たまにしかやらなかったりというのは効果も出にくいですし、時間もお金も無駄になってしまいます。

育毛して髪が増え、自分に自信を取り戻し活気あふれた生活を送っているイメージしながら行うことを心がけましょう。

生え際が後退してきた薄毛の育毛法

頭頂部・つむじが薄くなる薄毛の育毛法


薄い生え際に効く育毛剤トップに戻る