頭皮の状態チェック!健康と不健康を見分ける方法


髪の生育に関わる「頭皮」は、頭髪にとって最も重要な部位です。

頭皮の健康なくして薄毛の予防・改善はあり得ません。

健康な頭皮は血液が正常に循環し細胞の分裂も活発に行われています。

一方、不健康な頭皮では血流が悪く髪に必要な栄養が届かず、細胞の働きが衰え健康な髪が生えくなり髪が抜けやすくなります。

頭皮の健康・不健康を見分ける方法

両手の指を頭にあて、指の「腹」の部分で頭皮全体を押してみましょう。

頭皮が動く(弾力がある)場合は健康面に問題なしです。

もし固さを感じる、動かないようであれば、血流が滞っている可能性があります。

また、「ツボ」を押して頭皮の状態をチェックする方法もあります。

頭頂部分には「百会(ヒャクエ)」と呼ばれるツボがあり、その部位を押した反応を調べます。



気持ちよく感じる場合は、頭皮は問題ありません。

痛みを感じたり、固さを感じるようなら危険信号でです。


育毛対策にはまず土壌づくりが大切!

土壌
育毛には、まず生える土壌づくりをするのが一番大切です。

土壌が悪ければ植物は生えてきません。生えてきたとしてもか細いひ弱な芽が生える程度で、すぐに枯れてしまいます。

それと同じように土壌である頭皮が健康な状態である必要があります。

頭皮が健康な状態というのは、頭皮が柔らかく血流がよい状態です。
まずは、その状態にすることから育毛は始まります。

そのためには頭皮を清潔にし、マッサージをしてすることが効果的です。

その上で、栄養が凝縮された育毛剤を使用することでやっと土壌が生き返り、健康で丈夫で抜けにくい髪の毛が生えて育つようになるのです。

また、現代人は日々の追われた仕事でどうしても乱れた食生活や睡眠になりがちです。

また、ストレスも抜け毛につながります。

頭皮マッサージを習慣にしているとストレス発散にもなり。育毛にも良いですのでぜひ習慣にしてみましょう。


薄い生え際に効く育毛剤トップに戻る