女性の育毛対策|原因と対策方法

女性の薄毛

原因その1、更年期障害による薄毛

更年期障害に差しかかった女性は、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減少し抜け毛が増加することがあります。

医療的な対策としては、ホルモン補充療法があります。これは婦人科などで行われ保険も適用されるので、症状が重い方はぜひ受診してください。

また、自宅でも行える手軽な対策としては、女性用の育毛剤の使用、または、食事やサプリメントでイソフラボンを多く摂取することで女性ホルモンを補うことができます。

大豆イソフラボンは摂取すると体内でエクオールという物質を作り出し、足りなくなった女性ホルモンを補う効果があります。さらに更年期障害の症状も和らげます。

皮膚科医が薦める女性用の育毛剤はこちら


原因その2、栄養不足による薄毛

女性の中には「1年365日ダイエット」に取り組んでいる方も多く、栄養不足を起こしがちです。

そんな栄養不足が原因で薄毛になる方も多くいます。

特に、一部の栄養素を制限する偏ったダイエットは髪への弊害が大きくおすすめできません。
ダイエットは運動習慣でエネルギーを代謝する方法がベストです。そして、バランスの良い食事を基本とし、過度な食事制限は行わないようにしましょう。

運動(エクササイズ)は血行を促進する作用があり、食生活の見直しと並行することで大きな効果が期待できます。

栄養がしっかり摂れておらず抜け毛が増えたと思う方は、髪に良いサプリメントで補うのがおすすめです。

育毛に良い栄養素が凝縮されたサプリを見る


原因その3、出産後の薄毛


産後は女性ホルモンの分泌量の原因で抜け毛が増える人が多くいます。

栄養とホルモン両方のバランスが崩れ、「分娩後脱毛症」と呼ばれます。

これは、時間が経てば改善するケースが多いですが、気になる方は女性用の育毛剤の使用が良いでしょう。


原因その4、ヘアーダメージによる薄毛

美容に「ヘアメイク」は欠かせません。
しかし使用するヘアカラー、パーマなどによっては、髪や頭皮にダメージを与えることもあります。

薄毛が気になるのであれば、使用する美容アイテムを見直す(低刺激なものにかえる)か、一時的に使用を控えてみましょう。

あわせてシャンプー、リンス、トリートメントなど、髪に負担の少ないものにかえてみるのも良いでしょう。

「オシャレをした分だけ髪を労わる」心がけが大切です。


正しいシャンプーの方法

正しいトリートメントの方法

薄い生え際に効く育毛剤