秋は抜け毛が増える?その理由は?

秋


秋は抜け毛が増える一番増える季節です。

他の季節の3倍ほどの数の髪の毛が抜けても不自然なことではありません。

では、なぜこんなに過ごしやすい季節に抜け毛がふえるのでしょうか。

夏なら汗をかきやすく日差しも強いし、冬は乾燥でダメージを与えそうなのに、なぜ秋に?と思うかもしれません。

ズバリ、秋は梅雨時期から夏に浴びた紫外線などのダメージやエアコンによる乾燥ダメージが時間差で現れてくる時期なのです。

市街せn

やはり夏の外部の髪への刺激というのは相当強いということです。

秋の抜け毛を減らしたいなら、梅雨時期から夏の間は極力紫外線にあたらないようにしたり、エアコンの風に気を付けたりとすることは必要です。

しかし、秋になってから夏の日々を後悔しても仕方ありません。

秋になってできることは、弱ってしまった頭皮という土壌に、栄養を与えしっかりと髪が元気に生えてくる状態に戻してあげることです。

頭皮を健康な状態にするには、頭皮マッサージを習慣にし、頭皮をほぐして血行をよくすることが効果的です。

血行促進され流と頭皮や髪に栄養が行き届きやすくなります。頭皮がガチガチだと栄養が行きにくいのです。 頭皮マッサージ

おこなうまえは、爪が伸びすぎていないかを確認しましょう。

方法としては、指の腹をつかって下から上に押し当て円を描くように力を入れていきます。

同じ場所をずっと行うのは避け、ある程度場所を変えながらおこないましょう。

5分程度おこなうと血の流れが良くなるのがわかるかとおもいます。

その際、力任せにガシガシおこなってはいけません。頭皮を傷つけてしまいます。

このとき育毛剤を使うことで育毛効果も増幅されます。

→医師推奨の男性用育毛剤はこちら

→医師推奨の女性用育毛剤はこちら

トリートメント

そしてトリートメントで傷んだ髪に栄養と潤いを与えてあげること。

トリートメントは髪の内部に必要な栄養を与えてくれます。

毛先から揉みこむようにおこない、週2.3回程度実践ましょう。

→正しいトリートメントの方法


弱った髪と頭皮をケアできるヘッドスパの利用もおすすめ

ヘッドスパ

ヘッドスパは、疲れて硬くなった頭の筋肉を揉みほぐしたり、頭皮に詰まった余計な皮脂を洗浄してくれたり、髪に栄養と潤いとなるトリートメントもしてくれるなど、弱った頭部への究極の癒しです。

少し前までは主に美容室で行われていますが、今ではエステサロンで行っている場合も多くヘッドスパ専門店も登場しています。

このマッサージはコースにもよりますが、おおよそ30分~1時間程度で行われることが多いでしょう。

現代に多い、日々の長時間のスマホやパソコンの使用で目に疲れを感じている方、仕事のストレスでイライラしてしまうことが多い方には特におすすめです。

温水シャワーを利用し、頭皮や毛髪には負担を掛けずに、頭の筋肉を揉みほぐすマッサージを施してもらえます。

疲れて硬くなってしまった頭の筋肉を揉みほぐすことで副交感神経が刺激され、目の疲れをはじめとして、首の疲れ、肩こりといった症状の緩和に繋がります。

首から上を揉みほぐすことで頭皮の血流が改善されます。

肩や首、頭部の血行が悪いとそれが原因で頭痛や不眠、睡眠障害を引き起こす可能性もあります。

首や肩、頭の筋肉をやわらかく揉みほぐすと、この頭皮の血流が改善され新陳代謝を活性化させることもできるのです。

また、頭皮の血流がよくなると、頭皮の改善や髪の毛の健康を促進することができ、新陳代謝が活性化すると、毛穴に詰まった老廃物を除去し育毛効果にも繋がります。

さらに、頭皮に刺激を与えることで自律神経のバランスを整えることができまるので、精神的なリラックス効果やストレス解消にもなります。

薄い生え際に効く育毛剤トップに戻る