育毛シャンプーに発毛効果はありません!

育毛シャンプーにはどこにも発毛効果という文字は書かれていません!

シャンプー

育毛シャンプーの存在意義とは

現在ドラッグストアなどでは様々な育毛をうたった育毛シャンプーと呼ばれる商品が数多く販売されています。

この育毛シャンプーのうたい文句を見てみると、髪や頭皮に優しく抜け毛を減らす効果が期待できるといった内容は記載されている場合がありますが、発毛効果があるという言葉は探しても出てこないと言うことが分かります。

実は育毛シャンプーには発毛を促す効果はなく、育毛シャンプーをいくら使用し続けたとしても、髪の毛が生えてくるということは無いのです。

育毛シャンプーというものは基本的に発毛効果があるものではなく、頭皮環境を整えることにより育毛を促すことが出来るシャンプーです。

シャンプーそのものには発毛に効果のある成分は含まれていません。

現在、男性型脱毛症であるAGAに効果のある発毛成分に関しては、医療機関で処方される育毛効果のある内服薬か、塗布用の育毛剤となっています。

もちろんシャンプーに育毛剤のような成分は含まれていませんし、もし仮に含まれていたとしてもシャンプーで使用したところで発毛効果を得ることは出来ません。

そのため市販されている育毛シャンプーを過信して使用を継続しても、発毛効果自体が無いわけですので髪の毛が生えてくるということは期待できないと言うことになります。

では、育毛シャンプーの存在は無意味なのかといえば決してそんなことはなく、育毛シャンプーには通常のシャンプーには無い頭皮や髪の毛への効果が期待できます。

一般的に販売されているシャンプーは石油系シャンプーと呼ばれるものが多く、強い洗浄力と泡立ち、そして洗い上がりがさっぱりとした使い心地と指どおりが良くなるといった効果があります。

これは石油由来の成分による洗浄力と、シリコンなどの成分によるコーティングが関係しています。

この石油成分やシリコンというものは、確かに優れた洗浄力や摩擦軽減が可能となりますが、頭皮に関しては皮脂を取りすぎてしまったり、刺激が強すぎるのです。
これを毎日使用すると頭皮自体を痛めてしまいます。

しかし、育毛シャンプーの場合科天然成分のみで作られたものや、髪や頭皮に必要なアミノ酸成分を配合したもの、そして皮脂を適度に取り除き保湿効果を高めてくれる成分などを配合しているものが多いのです。

これは石油系シャンプーとは全く異なり頭皮へのダメージも神へのダメージもなく洗髪することが可能だと言う事を示しています。

そのため育毛シャンプーを継続的に使用することにより頭皮の状態を改善し、健康な髪の毛を育毛できる地盤を作ることが可能になるわけです。

直接的に髪を発毛させる成分はないが、頭皮を健康な状態に整える役割を持っているのが育毛シャンプーというものなのです。

男性用の無添加頭皮ケアシャンプーはこちら

女性用無添加頭皮ケアシャンプーはこちら

薄い生え際に効く育毛剤トップに戻る

ヘアカラーとヘアマニュキアの違いとは

薄毛に効く食べ物