【街の声】薄毛でもモテる男とはどんな人?

薄毛

36歳 女性 主婦 の意見

芸能人でいうと所ジョージさん、渡辺謙さん、竹中直人さん、小日向文世さんなどの方が薄毛でもカッコイイと思います。

どちらかというと個性的な方が多く、薄毛も個性の一つで短所ではないと思わせるくらいの人がカッコイイのだと思います。

どの方も薄毛であることを髪型などで変に隠そうとせず堂々としているところも素敵です。

最近ハゲていることをネタにしているお笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司さんもカッコイイと思います。

自分のコンプレックス部分を笑いのネタにしてしまう斎藤さんの潔さがうけているのだと思います。


ハゲていてもそれが何か?と思わせるくらいの風貌で、みんなが認めるくらいの仕事をし髪型やかつらや帽子等で隠さない堂々っぷりが良いのだと思います。

 外国の俳優さんの中には、ブルース・ウィルスさんやジェイソン・ステイサムさんのように、ハゲていてもカッコイイうえにハゲているからこそ出る色気まである人がいます。

鍛え抜かれた肉体であったり、確固たる存在感がそのような雰囲気を作っているのだと思います。

薄毛でも魅力的な男性はやっぱり雰囲気から違いますね。



46歳 女性 主婦の意見

少なくなった髪の毛を一生懸命に伸ばして頭皮を隠そうとするバーコードと呼ばれた髪型は、最近ではかなり見掛けなくなりましたね。

少ない髪をどうやってごまかすかではなく、今ある分量に見合う程度に短くさっぱりとカットした方が潔さも加わって、素敵になると思います。

散らばった髪の毛を短くすっきりさせるだけで、案外素敵になりそうな人もいると思います。

薄毛でもカッコいいと思える人は、やっぱり不潔に見えないことが一番大事ですよね。

坊主頭にしろとまでは思いませんが、無い髪を寄せ集めることで悲壮感が漂うように思います。

男なら仕事や趣味などで他にもアピールできる個性があると思うのに、髪の毛ばかりに執着しているようではダメだと思います。

髪の毛以外の身の回りに少し気を配っているオシャレさんなんか、薄毛だと言うことすら気づかない時もありますし、それも自分の個性のひとつとして受け入れてしまっている人がやはり輝いて見えると思います。



28歳 女性 主婦の意見

私が薄毛でもカッコいいと思う人は、薄毛なのをネタに昇華している明るい人です。

薄毛なんて、見た目にこだわりのある無し関わらず大半の人が気にすることです。

薄毛やハゲを他人からいじられることだって避けられないでしょう。

そこでいじられ続けて陰気キャラになるか、開き直って陽気になるかで全然違います。

やたらと薄毛を気にしてバカにされているのではと被害妄想で怒ったり、ハゲ論争で必死になったり。

そういうのは、あまりスマートとは言えません。 見ていて窮屈ですし、この人精神的に余裕ないんだなとハッキリわかってしまいます。

反対に、薄毛を適度な自虐ネタにして自分で笑っていような人は、カラッとした性格みたいで好感が持てます。

そういう人の薄毛はいわばチャームポイントみたいなものだし、薄毛があってのその人という感じすらします。

職場の上司にも、そういう人がいました。

その上司はかなりのやり手でしたし、雑談していても明るい性格なのが滲み出ています。

自分の薄毛に関しても開き直ってささやかに自虐ネタを披露してくれることもあり、緊張しがちな職場の雰囲気を温かいものにしてくれました。

そんなこともありましたので、薄毛でもそれを自分でネタにしちゃうくらい陽気な人はその精神がカッコいいと思います。



31歳 女性 会社員の意見

正直、20代の時は薄毛の男性は眼中に入らず交際相手、結婚相手にはなりませんでした。

しかし年を取るにつれ、薄毛の人に対し、気にする事も全くなくなりました。

若い時と違い見た目を重視するよりも人間性や性格を見るようになりました。


→医師推奨の男性用育毛剤はこちら

薄い生え際に効く育毛剤トップに戻る